個人情報保護法が厳罰化

 個人情報保護法は中小企業にも適用されます。万が一、悪意を持った従業員や委託先担当者が法令違反⾏為を犯してしまった場合、事業者として違反を防⽌するために必要な注意を尽したことの証明が出来ないときには、事業者もまた刑責を免れません。

 事業者に刑責として適用されるは法定刑は、次の通りです。

 事業者として違反を防⽌するために必要な注意として、主なものは次の四つです。

 これらの法令義務は、弊社がご提供しているCLIPマーク認証導入サービスをご利用いただくと次のとおり法令対策することが可能です。